キャッシングローンを利用しよう【注意点を事前に確認】

不動産所有の方への豆知識

模型とお金

保証人なしで借り入れ

金融機関からお金の融資を受ける場合、小口の金額であればキャッシングの利用が可能ですが、大口の金額となると連帯保証人を付けるなどして申し込みする必要があります。しかし連帯保証人を探すことが困難な場合もありますし、実際頼みにくいと思われる方も多いと言えます。そこでおすすめなのが不動産担保ローンです。この商品は文字通り不動産担保を前提としたローンとなっており、自己所有の物件を持たれていると申し込みが可能となります。そのため連帯保証人がいらっしゃらない方で不動産をお持ちの方であれば、一度不動産担保ローンを検討されることをおすすめします。しかし不動産を所有しているからと言ってみなさん不動産担保ローンを利用できるわけではありません。このローンが利用できるのは、今現在のローンの残高よりも不動産価値の方が高い場合に限られます。例えばローンの残高が1000万あったとして、不動産の価値がそれ以上であれば融資が可能となりますが、それ以下となると利用できないということになります。また1500万の不動産価値があったとしても、差額の500万を融資してもらえるということでもなく、その何パーセントかを融資してもらえるということになります。このパーセンテージは金融機関によって様々ですが、基本的には同じような値を付けられていると言えます。また都心部から離れていると価値がないと諦められる方も多いですが、都心部でも田舎でも関係なく、きちんとその場所での評価を調べた上で判断するので、田舎に所有されているとしても諦める必要はありません。その他に、周辺環境や交通機関の有無なども考慮に入れて評価することもあるので、申し込みの際には少しでも住みやすさをアピールすることをおすすめします。このように不動産担保ローンは連帯保証人なしで大口金額を借り入れできるローンなので、必要であれば検討されることをおすすめします。

Copyright© 2018 キャッシングローンを利用しよう【注意点を事前に確認】 All Rights Reserved.